Pure//Accelerate Digital 2021 | 詳細とご登録

オープンソース・データベースとは

オープンソース・データベースとは

オープンソース・データベースとは

オープンソース・データベースは、自由に閲覧、ダウンロード、変更、配布、再利用できるコードベースを持つデータベース・アプリケーションです。オープンソース・ライセンスであるため、開発者は、既存のデータベース技術を使用して新しいアプリケーションを自由に構築することができます。

オープンソースのデータベース管理システムはどのように機能するのか

オープンソースのデータベース管理システムは、開発者が組織やアプリケーションの情報を保存するために使用できる抽象化層を提供します。

データベースは通常、以下の 2 つのグループに分類されます。

  • リレーショナル・データベース: key-value ペアを使用し、列と行で構成されるテーブルに構造化データを格納する従来型のデータ・ストレージのアプローチ。
  • NoSQL(非リレーショナル )データベース: ドキュメント・データ・ストア、列指向データベース、key-value ストア、グラフ・データベースなど、リレーショナル・データベース以外のデータ・ストレージ・アーキテクチャを使用して保存されたデータ。非リレーショナル・データベースは、非構造化データに適しています。

データベース管理システムは、さまざまな目的のためにデータを制御、管理するために必要なソフトウェア層を提供します。例えば、高速な SQL クエリのためにビジネス・インテリジェンスをリレーショナル・データベースに保存する、または、AI を活用した分析アプリケーションのために構造化されていない画像ファイルをグラフ・データベースに保存するといったことが可能です。

FlashBlade のテスト・ドライブ

Pure1® のセルフサービス・インスタンスによる FlashBlade™ の管理を通じて、ネイティブなスケールアウトが可能なファイル/オブジェクト・ストレージの先進的機能をお試しいただけます。

クローズドソース・データベースとオープンソース・データベースの比較

クローズドソース・データベースはプロプライエタリ・ソフトウェアです。ソースコードへのアクセス、変更、配布、再利用はできません。アプリケーション内でデータベースを使用するには、サブスクリプションまたはライセンスの費用を支払うことが一般的です。コードベースはコードを作成した企業によってメンテナンスされます。したがって、そのデータベース管理システムへの機能追加やバグ修正などは、その企業の対応に依存することになります。

これに対し、オープンソース・データベースのソースコードは誰でも閲覧・アクセスできます。ライセンス料は不要なため、商用データベースよりもオープンソース・データベースの方が総所有コスト(TCO)は低くなります。アプリケーション開発のためにソースコードを無料でダウンロードして修正でき、ベンダーのロックインもありません。しかし、その一方で、オープンソース・データベースの保守やセキュリティを確保する責任は利用者自身にあります。

オープンソース・データベースの例

数多くのオープンソースのデータベース・ソリューションがインターネット経由で入手できます。SQL クエリ用の構造化データの保存、JSON オブジェクトを介した非構造化データの保存など、さまざまな目的に利用できます。

一般的なオープンソースのリレーショナル・データベースとしては、以下のようなものがあります。

  • MySQL
  • PostgreSQL
  • MariaDB

一般的なオープンソースの NoSQL データベースとしては、以下のようなものがあります。

  • MongoDB
  • CouchDB
  • Cassandra

どのオープンソース・データベースが適しているか

ニーズに合ったデータベースを選ぶにはいくつかの方法があります。まず参考になる資料を参照し、導入の可能性を分析します。資料がまだ公開されていない場合は開発元に問い合わせることも検討します。さらに、ソースコードを参照することに加え、オンライン・フォーラムやブログを活用することで、どのオープンソース・データベースが適しているかを判断します。

オープンソース・データベースのワークロードを加速するピュア・ストレージのソリューション

ピュア・ストレージのオールフラッシュ・アレイは、NVMe ストレージのスピード、性能、信頼性をエンタープライズ・グレードのストレージ管理ソリューションと組み合わせ、モダン・データ・エクスペリエンスを実現するために必要なインフラストラクチャを提供します。

オンプレミスでもクラウドでも、オープンソース・データベースの保存場所を問わず、ピュア・ストレージは、以下のようなオープンソース・データベースの導入をサポートする製品とサービスを提供しています。

  • FlashArray//X:性能が最適化された、オールフラッシュのエンドツーエンドの NVMe および NVMe-oF ストレージです。ティア0 およびティア1 ワークロードにブロック・ストレージを提供するように設計されています。
  • FlashArray//C:容量が最適化された、QLC フラッシュを活用したストレージです。ティア2 アプリケーション向けにハイブリッド・ストレージと同等の経済性で NVMe 性能を発揮します。
  • Cloud Block Store™:クラウドとオンプレミスのストレージを 1 つのハイブリッド・クラウドに統合
  • FlashBlade®:効率的なスケールアウトが可能な統合型高速ファイル/オブジェクト(UFFO)ストレージ


ピュア・ストレージは、PurityPure1® といった強力なストレージ管理ソフトウェアと、オールフラッシュ・ストレージ・アレイによる優れたスピードと性能を組み合わせることで、ストレージをシンプル、シームレス、持続可能なものにします。

800-379-7873 +44 20 3870 2633 +43 720882474 +32 (0) 7 84 80 560 +33 9 75 18 86 78 +49 89 12089 253 +353 1 485 4307 +39 02 9475 9422 +31 (0) 20 201 49 65 +46-101 38 93 22 +45 2856 6610 +47 2195 4481 +351 210 006 108 +966112118066 +27 87551 7857 +34 51 889 8963 +41 31 52 80 624 +90 850 390 21 64 +971 4 5513176 +7 916 716 7308 +65 3158 0960 +603 2298 7123 +66 (0) 2624 0641 +84 43267 3630 +62 21235 84628 +852 3750 7835 +82 2 6001-3330 +886 2 8729 2111 +61 1800 983 289 +64 21 536 736 +55 11 2655-7370 +52 55 9171-1375 +56 2 2368-4581 +57 1 383-2387