データ圧縮

データ圧縮とは

データ圧縮は、固有のデータをストレージソリューションに格納するために必要なスペースを削減するための手法です。これにより、固有のデータを格納するために必要な書き込みの回数を最小限に抑えながら容量を最大化し、ストレージ効率の向上とコストの削減を実現します。

ピュア・ストレージ製品では、インライン圧縮によるデータ削減により、元の形式よりも使用容量を低減することができます。追加のみの書き込みレイアウトと可変アドレスの使用により、圧縮を最適化します。このことにより、固定ブロックアーキテクチャに見られるような無駄な容量の発生を防いでいます。ディープ削減との相乗効果により、インライン圧縮は2倍~4倍のデータ削減を可能にします。また、インライン圧縮はデータベースにおけるデータ削減の主要手段です。