サービスとしてのソフトウェア(SaaS)とは

サービスとしてのソフトウェア(SaaS)とは

サービスとしてのソフトウェア(SaaS)とは

サービスとしてのソフトウェア(Software as-a-Service)とは、1回限りのインストールや購入ではなく、サブスクリプションとしてソフトウェアのライセンスの提供や配信をするサービスです。SaaSアプリケーションはクラウドを利用するため、ブラウザとインターネット接続さえあれば、あらゆるデバイスからアクセス可能です。

一般的に、SaaSビジネス・モデルでは、エントリーレベルの無料版と追加機能を使用できる有料版の、階層型サブスクリプション・モデルを提供しています。SaaSモデルは、そのクラウドの機能性と柔軟性により、幅広く受け入れられて成功しています。

ユーザーは、洗練されたシンプルなUIを使用できるため、基盤となるクラウド・インフラストラクチャの詳細に注意を払う必要はありません。メールの送信、リアルタイムでのドキュメントの共同作業、ERPワークフローの管理などを実行できます。ユーザーにとって、これらのSaaS製品が常に正常稼働することは理想的です。

FlashBlade のテスト・ドライブ

Pure1®のセルフサービス・インスタンスによるFlashBlade™の管理を通じて、ネイティブなスケールアウトが可能なファイル/オブジェクト・ストレージの先進的機能をお試しいただけます。

サービスとしてのソフトウェア(SaaS)のメリット

SaaSを採用することは、 SaaSプロバイダ と消費者の両方にとって大きなメリットがあります。

SaaSが顧客から選ばれる理由:

  • アクセシビリティ:クラウドを利用したクロス・プラットフォーム
  • 柔軟な価格モデル:必要な期間のみの購読が可能
  • シンプルなアプリケーション管理:自動アップデートとメンテナンス

SaaSがベンダーから選ばれる理由:

  • 俊敏性:クラウドを活用して、さまざまなデバイスで一貫したUXを展開
  • 定期購読料金のため、収益の予測が可能
  • 著作権侵害の緩和策:Web接続を介してアクティブなサブスクリプションでデータを提供するため、アプリケーションの制御が可能

ピュア・ストレージのオールフラッシュ・ストレージでSaaSアプリケーションをホストする理由

自分で SaaSアプリケーションをホストする場合、ITインフラストラクチャには、24時間365日体制のカスタマー・サポートを可能にする性能と信頼性が求められます。また、テクノロジーニーズの変化に合わせて、SaaSアプリケーションと連携して成長できる俊敏性も必要です。

Pure Storage®のオールフラッシュ・アレイを導入することで、SaaSを簡素化、高速化、効率化する次のようなメリットを享受できます。

  • 100% NVMeストレージによる、高スループット、低レイテンシ、データ転送速度
  • Purity ActiveCluster™ による FlashArray™ 99.9999% の可用性
  • OPEX*とCapExのITコストの削減
  • AI駆動型の分析予測とデータ管理

高性能な常時稼働のSaaSアプリケーションが必要な場合は、それに対応できるサービスとしてのストレージ(StaaS)に投資する必要があります。SaaSの運用およびインフラストラクチャの一部としてピュア・ストレージを利用するSaaSプロバイダは、ビジネスを拡大して新しい市場を開拓できます。新製品やアップデートの市場投入を迅速化し、利益率の向上を実現します。

* OPEXの処理には顧客側の監査が必要です。

800-379-7873 +44 20 3870 2633 +43 720882474 +32 (0) 7 84 80 560 +33 9 75 18 86 78 +49 89 12089 253 +353 1 485 4307 +39 02 9475 9422 +31 (0) 20 201 49 65 +46-101 38 93 22 +45 2856 6610 +47 2195 4481 +351 210 006 108 +966112118066 +27 87551 7857 +34 51 889 8963 +41 31 52 80 624 +90 850 390 21 64 +971 4 5513176 +7 916 716 7308 +65 3158 0960 +603 2298 7123 +66 (0) 2624 0641 +84 43267 3630 +62 21235 84628 +852 3750 7835 +82 2 6001-3330 +886 2 8729 2111 +61 1800 983 289 +64 21 536 736 +55 11 2655-7370 +52 55 9171-1375 +56 2 2368-4581 +57 1 383-2387