Purity

インテリジェンスを備えた
データ・ストレージ・ソフトウェア

Purity//FAは、FlashArray™ のためのソフトウェア定義のオペレーティング・システムとして、データ集約型ワークロード向けの包括的なデータ・サービスを強化します。


Purity Reduce:
業界最高の包括的なデータ削減

Purity//FA は、重複排除、圧縮、パターン除去、および機械学習によるより高度な圧縮により、データ・ストレージ要件を抑制します(通常では競合製品の約 2 倍)。また、データ削減機能は標準搭載されており常にオン。チューニングの必要もありません。

業界最高の包括的なデータ削減

Purity Assure:
FlashArray が実現する 99.9999% の可用性

高性能を維持しつつ、データとアプリケーションを保護し、常にアクセス可能にします。さらに、Always-On QoS 機能により、ワークロードを簡単に制御することができます。ノイジーネイバーや保守中のダウンタイム、データセンターで過ごす週末からお客様を解放します。

データ・センターのデータ可用性とセキュリティ

Purity Protect:事業継続性を容易に確保

ActiveCluster™ が事業継続性を確実にします。Purity はさらに、容量効率に優れたディザスタ・リカバリをローカルとリモートで提供します。FlashArray、NFS ターゲット、クラウドへのスナップショットとレプリケーションは標準搭載。効率的で設定が簡単であるという特長を備えています。

ActiveClusterで事業継続性を確実に

Purity Secure:コンプライアンス規制のための効果的なプラットフォーム

Purity Secure は、GDPR を含むコンプライアンス規制のための効果的なプラットフォームです。連邦情報処理標準(FIPS)140-2 認定済みの AES-256 暗号化(保存データ暗号化:Data at Rest Encryption)、KMIP 統合、および即時ロック機能 Rapid Data Lock を提供します。

データ・コンプライアンスのためのストレージ・プラットフォーム

Purity Optimize:アプリを高速化

DirectMemory キャッシュにより、本番ワークロードにおいて前例のない応答性を実現します。オンライン・トランザクション処理(OLTP)やインメモリ・データベースなど、性能重視のワークロードでは、遅延が最大 50% 削減され、スループットも向上します。

性能重要のワークロードに対するアプリケーションの応答性

あらゆる場所のデータを保護

データ保護を近代化します。Purity Snapshots と CloudSnap™ は、スナップショットの移植機能を提供します。オンプレミスのFlashArray//X や FlashArray//C から別の FlashArray™ へ、または、オフプレミスのバックアップ用としての AWS や Microsoft Azure クラウドへの移植を可能にします。

多くの称賛をいただいています

ピュア・ストレージはあらゆる業界の先進的なお客様に選ばれています。導入事例をぜひご覧ください。

800-379-7873 +44 20 3870 2633 +43 720882474 +32 (0) 7 84 80 560 +33 9 75 18 86 78 +49 89 12089 253 +353 1 485 4307 +39 02 9475 9422 +31 (0) 20 201 49 65 +46-101 38 93 22 +45 2856 6610 +47 2195 4481 +351 210 006 108 +966112118066 +27 87551 7857 +34 51 889 8963 +41 31 52 80 624 +90 850 390 21 64 +971 4 5513176 +7 916 716 7308 +65 3158 0960 +603 2298 7123 +66 (0) 2624 0641 +84 43267 3630 +62 21235 84628 +852 3750 7835 +82 2 6001-3330 +886 2 8729 2111 +61 1800 983 289 +64 21 536 736 +55 11 2655-7370 +52 55 9171-1375 +56 2 2368-4581 +57 1 383-2387

ピュア・ストレージ導入
簡単 3 ステップ

1. ニーズご相談

データ・ストレージのニーズについて個別にご相談をお受けしております。

2. PoC 実施

お客様にご協力いただき、専門チームが PoC(概念検証)を実施します。

3. ピュアへ移行・ピュアを導入

総所有コスト(TCO)削減効果を実証し、移行・導入のお手伝いをいたします。