データ駆動型ビジネスのためのストレージインテリジェンス

Purityオペレーティング環境は、ピュア・ストレージの共有高速ストレージに特化したソフトウェア定義のストレージとフラッシュ管理機能を提供します。

ダウンタイムからの解放

Purityは、全てのワークロードに対して包括的なリッチデータサービスとグローバルフラッシュ管理を提供します。また、Purityは、安定した低遅延、データ保護、および、アレイの保守時・障害発生時でも常に無停止の耐久力を提供します。「もうダウンタイムは発生しません。」 さらに、Purityは、業界屈指のデータ削減(競合製品の約2倍)を実現します。

Purityフラッシュデータストレージソフトウェア

FlashArrayの屋台骨

共有型高速ストレージ FlashArray//Xは、FlashArrayのためのPurityがもたらす性能と柔軟性により実現しました。Purity//FA、NVMe DirectFlash™、NVMe-oF DirectFlash、DirectMemoryキャッシュにより、FlashArrayは、安定した低遅延、圧倒的な高密度、ギガバイト級の帯域幅を提供します。

NVMe-oFとの統合で
ビジネスアプリを高速化

統合したSANおよびDASアプリケーションの性能を高めます。DirectFlash™ファブリックを備えたFlashArray//Xが、ミッションクリティカルなクラウドネイティブのアプリケーションを支えます。//Xが提供する効率性、可用性、リッチデータサービスに、NVMe-oFの高速性が加わります。


あらゆる場所のデータを保護

ディスクやテープはもはや過去のものです。フラッシュとクラウドを活用して近代化する時が来ました。Purity SnapshotsとCloudSnap™は、スナップショットのデータ移植機能を提供します。オンプレミスでの高速リストアのためのFlashArray//X、FlashArray//C、 FlashBlade™、NFSターゲット、または、オフプレミスのバックアップ用としてのAWSやMicrosoft Azureクラウドへの移植を可能にします。簡単な操作でプロセスを実行できます。

フラッシュ→フラッシュ→クラウドデータ保護

ActiveCluster
マルチサイトのアクティブ/アクティブ
ストレッチクラスタ ― 4ステップ

ラック、データセンター、メトロエリア間において、手軽に、手頃な価格でゼロRPO、ゼロRTOを実現します。Purity//FA 5は、Purity ActiveClusterを備えたマルチサイトのストレッチクラスターを実装しました。常時有効な、アクティブ/アクティブ、同期/非同期の保護が標準搭載されており、設定は簡単です。追加費用なし、外部コントローラも第三のサイトも不要です。Purity ActiveClusterは、 Evergreenサブスクリプションに含まれています。


Purity Optimize:
アプリを高速化

Purity Optimize、新しいプラグアンドプレイ、FlashArray™//X用のSCMベースのダイレクトメモリモジュール(DMM)により、アプリケーションの応答性を最大2倍高速化します。DirectMemoryキャッシュソフトウェアは、低速なフラッシュメディアからの読み込みをオフロードします。ダウンタイムなしでDMMをFlashArray™//X70R2や//X90R2に追加するだけで再構成は必要ありません。オンライントランザクション処理(OLTP)やインメモリデータベースなど、遅延に敏感かつ性能重視のワークロードでは、遅延が最大50%削減され、スループットも向上します。

アプリケーションのためのPurity Runオープンプラットフォーム

VVolでVMを制御

PurityとVVol(VMware Virtual Volumes)により、VMの管理が圧倒的に簡単になりました。Purityのデータサービス、ストレージポリシーベースの管理、柔軟なデータの移植性により、各VMのSLAを確実に達成します。しかも、設定は簡単です。

Purity Reduce:
優れたデータ削減技術

Purityは、重複排除、圧縮、パターン除去、および機械学習によるより高度な圧縮など、業界で最も包括的なデータ削減機能(通常では競合製品の約2倍)を提供します。また、競合製品とは異なり、データ削減機能は標準搭載されており常にオン。チューニングの必要もありません。導入時および導入後のストレージ容量を抑制します。


Purity Assure:
ダウンタイムなし

この2年間を通じて実証した、FlashArrayの保守や世代間アップグレード時を含む99.9999%の可用性により、Purityは、高性能を維持しつつ、データとアプリケーションを保護し、常にアクセス可能にします。さらに、PurityのAlways-On QoS機能により、ワークロードを簡単に制御することができます。ノイジーネイバー、保守中のダウンタイム、データセンターで過ごす週末からお客様を解放します。

Purity Secureは
最高レベルのセキュリティ基準を満たしています

FlashArrayのためのPurityは、GDPRを含むコンプライアンス規制のための効果的なテクノロジプラットフォームを提供し、 NIAP / コモンクライテリア(Common Criteria:CC) 認証を取得しています。データセキュリティは、 連邦情報処理標準(FIPS)140-2 認定済みのAES-256暗号化(保存データ暗号化: Data at Rest Encryption)、KMIP統合、および即時ロック機能Rapid Data Lockにより継続的に保護されています。

Purity Protect:お客様のデータを守ります

Purity ActiveClusterにより、事業継続性が容易に確保できます。しかし、それはデータ保護機能のほんの一部にすぎません。Purityはさらに、容量効率に優れたディザスタリカバリをローカルとリモートで提供します。FlashArray™、NFSターゲット、クラウドへのスナップショットとレプリケーションは標準搭載。効率的で設定が簡単であるという特長を備えています。ポリシーベースの自動化により、簡単な設定で保護が有効になります。


PurityのオープンAPIによる自動化

ピュア・ストレージはオープンプラットフォームを奨励しています。Purityのクラウド接続、インテグレーション、RESTのAPIにより、ピュア・ストレージのデータセンターアーキテクチャは、お客様のデータセンターで使用されている主要なツールとのシームレスに連携します。主要なツールとは、VMware vCenter、vRealize、Microsoft System Center、OpenStackなどです。また、Purityの簡潔性により、FlashArrayやFlashBlade™の完全自動化が可能です。

FlashBladeを支える
インテリジェンス

FlashBladeは、業界屈指のスケールアウトストレージであり、近代的なデータアプリケーションに対し優れた性能を発揮します。最大限に分散されたアーキテクチャにより、NFS、S3/Object、SMB、およびHTTPプロトコルを使用する分析アプリケーションに対し、安定した性能を提供します。FlashBladeは強力で、しかもシンプルです。Purity//FB2によって駆動します。

Purityが提供する
スケールアウトストレージ

FlashBladeはスケールアウトメタデータのアーキテクチャに基づいて構築されており、数百億のファイルとオブジェクトを処理しながら性能を最大限に引き出します。FlashBladeのためのPurityの中核として実装された分散トランザクションデータベースにより、各層のストレージサービスは優れた柔軟性を持っています。//Xと同様に、Purityのグローバルフラッシュ管理と手間いらずな拡張性により、ブレードを追加するだけで容量と性能を素早く強化することができます。


オブジェクトストアが高速ストアに

アーカイブ。コールドストレージ。昨今のオブジェクトシステムは、「安価で底の深いストレージ」のために構築されています。Spark やディープラーニングのような近代的なデータ分析の登場により、データの持つ可能性を引き出すことができるようになりました。Purity//FB 2は、S3プロトコルをサポートし、オブジェクトに対し非常に高速な性能を発揮します。


FlashBladeにスナップショット搭載

ピュア・ストレージでは急速な技術革新が行われています。Purity//FB 2では、FlashBladeの導入分野を拡げるべく、エンタープライズ向け機能を追加しました。スナップショット、SMB、LDAP、ネットワークロック管理(NLM)、IPv6などです。特筆すべき機能のひとつにスナップショットがあります。スナップショットはデータ保護とリカバリのための超高速性能をもたらし、ソフトウェア開発やデータベースなどのエンタープライズ向け展開におけるワークフローを高速化します。


Purityはフラッシュとダイレクトに会話します

Purityは、ローフラッシュ(raw flash)と直接会話ができるストレージソフトウェアです。DirectFlash™により実現しました。Purityは、PCIe/NVMe(およびDirectFlash ShelfへのNVMe/oF)を介してフラッシュ媒体と直接やり取りをすることにより、グローバルフラッシュ管理、I/Oスケジューリングと最適化、エンドツーエンドのガベージコレクションを提供します。SSDの再定義により、従来のSSDのブラックボックス状態を克服し、性能低下の問題を解決しました。DirectFlashは、同じローフラッシュをより高速で高効率なストレージとして機能させることに成功しています。

お問い合わせ

ピュア・ストレージがお客様の成功を支えます。

テクニカルサポートへのお問い合わせ
経験豊富なサポートエンジニアが積極的なサポートを提供します。

ピュア・ストレージと繋がりましょう。